横田明彦殿死去のお知らせ

%e5%8d%92%e6%a5%ad%e5%bc%8f%ef%bd%a5%e5%ad%a6%e7%bf%92%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a%e5%89%8d%e5%8d%8a-129社会福祉法人光の村・監事である横田明彦殿平成25年12月26日逝去されました。ここに謹んでご通知申し上げます。(享年61歳・土佐市新居)

横田氏は長く光の村近くの新居郵便局長を勤められ、当方人の監事として光の村の発展を見守っていただいた方です。また高知県の陸上の役員として長年にわたって、光の村が取り組んでいる「足からの教育」に理解をしていただき、横田氏が取り組んでいた陸上の発展に寄与する行事に光の村の子供たちを呼んでいただき、多くの利用者に陸上の指導をしていただきました。

新居郵便局長退職後は、新居小学校支援地域本部地域コーディネーター長として、小学生の登下校時の安全を守る活動に取り組まれ、早朝から夕暮れまで子供たちと一緒に活動する姿を見せていただいておりました。光の村の利用者が通勤の際にも声をかけて下さり、新居地区の安全の顔として活躍されておりました。

昨年から体調を壊されたと聞いておりましたが、光の村においでの際にはそのような顔は見せずに、地域の活動や陸上の発展に意欲を見せるお話しをされておりました。

突然の悲報に役職員驚いている次第です。横田氏の地域発展と陸上にかける思いを、少しでも光の村として取り組んでいけるようにすることが、横田氏のご冥福を祈ることになればと考えております。

本当に生前の多方面にわたるご活躍ありがとうございました。

ゆっくりとお休みください。

 

小西英夫先生、死去のお知らせ

小西英夫先生

「信念を持ち まっしぐらに駆け抜けた人生」 故小西英夫先生

故西谷英雄先生と親交の深かった、小西英夫先生が平成25年12月14日の早朝自宅にて死去されました。
小西先生は長く香川県にて、公立の教師として障害児教育に携わり、西谷英雄先生とも四国ゼミ(障害児教育研究会)を通じて、光の村にも何度もお見えになりました。
また、公立学校退職後は、香川県手をつなぐ育成会の理事長として、また障害者支援施設・あゆみ園の理事長・施設長として、香川県の障害者支援の代表的な役割を担っていました。
今年になり、西谷英雄先生のことを心配されて何度も高知においでてくれました。
西谷英雄先生の葬式にも一番に駆けつけて、光の村職員を励ましていただき、今回行う「西谷英雄先生を偲ぶ会」の中心的な役割を担っていただく予定でした。
突然の連絡にただ驚くばかりです。まだまだこれから光の村にとっても導いていただく方と考えていただけに本当に残念です。お忙しい日々をすごされ点滴を打ちながら仕事を続けることもあり、過労気味だったと奥様にお聞きしました。
先生のような大らかで豪快な性格で、関係する方を引っ張っていくエネルギーを持った方を失うことは残念でなりません。
大好きだったという広島カープ(先生は広島県三原市出身)の応援歌に送られて旅立ちました。(享年72歳)

先生本当にお疲れ様でした。天国でゆっくりと休んでいただければとお祈りいたします。

※写真は1ヶ月前、平成25年11月13日夜、西谷英雄先生を偲ぶ会にて撮影

※参照 小西先生講演会資料