【訃報】田村定吉先生


【訃報】田村定吉先生 享年98歳
    令和元年5月3日没
「田村先生の新居地区・光の村への貢献に感謝」
光の村が土佐市新居にできるにあたって地元との調整を、故坂本忠男元理事長と一緒になって懸命に地元の方を説得して戴きました。光の村が土佐市新居にできたのは田村先生の尽力がなければできなかったと考えています。またその後社会福祉法人光の村の常務理事として長きにわたり光の村発展に尽力していただきました。晩年は新居地区の敬老会の世話人として活躍されておられました。また東南海地震発生時の避難に関しても見分があり、光の村防災活動にも力を発揮して戴きました。
役員退職時には多くの職員に囲まれてうれしそうにしていたことが忘れられません。
天国に行って新居地区の発展を支えた坂本忠男先生と光の村創立者・西谷英雄先生と3名でおいしいお酒を飲んでいることを想像します。安らかにお休みください。

※写真は亡くなられた坂本忠男元理事長(右)と田村先生(左)、光の村退職式にて

佐々木信猪先生死去のお知らせ

【訃報】佐々木信猪様 87歳没 元光の村学園職員
光の村養護学校開設前(当時光の村学園という児童施設を高知市旭天神町にて開設していた)から光の村の職員として、西谷英雄学園長の同志として光の村の発展に寄与された。当時私的に開設していた光の村養護学校の県外生徒の学校寮(旭寮)の寮母として生徒達の食事・洗濯から生活指導まで生活を共にして活躍され、また卒業生の為に開いた私的通勤寮の寮母としても活躍された。また故西谷英雄氏と共に自身の給与を積み立て基金を作り、光の村発展の原動力となった。
この佐々木信猪先生がいなければ「旭寮」はもとより、現在の光の村は成り立っていなかった。
光の村の発展に大きく寄与された方である。
昨年の元理事長坂本忠男と共に光の村創立への功績は多大である。
5月7日通夜 8日葬儀 ベルモニー福井にて家族葬
※写真の中心の女性 犬が大好きだった佐々木先生
・・・・安らかにお眠り下さい・・・

門田覚儀 逝去のお知らせ

 

P1180603

 

故門田覚(さとる)さん 昭和18年3月1日生まれ 71歳
西谷英雄先生と小学4年生に出会い(高知市立旭小学校時代)、西谷先生が生涯をかけ門田さんの生きる道を共に切り開いてきた教師と教え子の関係でもあり、同志でもあった方です。門田さんがいなければ光の村が存在していないといって過言ではありません。

関連記事
一人の卒業生から始まった光の村の「生涯教育」(西谷英雄先生)
K男の成長と軌跡が光の村です(西谷英雄先生)
門田君の記憶(西谷英雄先生)

平成27年2月18日午後9時頃白菊園病院にて死去 白菊病院で長期入院中

通夜 2月22日日曜 午後6時より

葬儀 2月23日月曜 午後0時より 午後1時出棺

会場 ベルモニー会館 土佐市蓮池1043-1

088-861-4441総合電話  ベルモニーホームページ(地図、供物各種注文)

※勤続表彰の時に光の村養護学校生徒より花束贈呈を受ける門田覚さん

長期にわたって光の村養護学校の紙器断裁工場長を務めていた

P1180582 P1180594 P1180598 P1180605

P1180608