【訃報】田村定吉先生


【訃報】田村定吉先生 享年98歳
    令和元年5月3日没
「田村先生の新居地区・光の村への貢献に感謝」
光の村が土佐市新居にできるにあたって地元との調整を、故坂本忠男元理事長と一緒になって懸命に地元の方を説得して戴きました。光の村が土佐市新居にできたのは田村先生の尽力がなければできなかったと考えています。またその後社会福祉法人光の村の常務理事として長きにわたり光の村発展に尽力していただきました。晩年は新居地区の敬老会の世話人として活躍されておられました。また東南海地震発生時の避難に関しても見分があり、光の村防災活動にも力を発揮して戴きました。
役員退職時には多くの職員に囲まれてうれしそうにしていたことが忘れられません。
天国に行って新居地区の発展を支えた坂本忠男先生と光の村創立者・西谷英雄先生と3名でおいしいお酒を飲んでいることを想像します。安らかにお休みください。

※写真は亡くなられた坂本忠男元理事長(右)と田村先生(左)、光の村退職式にて

【訃報】香西昭雄先生

香西昭雄先生



【訃報】香西昭雄先生 享年93歳
    令和元年5月4日没
「香西先生のひたむきに歩いてきた人生に感謝」

光の村の創立者である西谷英雄先生の弟として、光の村の開設時から関わり、その後障害者支援施設たかぎ寮長(当時は光の村養護学校青年寮と呼んでいた)として、長く光の村発展のために尽力された。丁度光の村養護学校が卒業生の為、東京・千葉・埼玉・神戸・京都府綾部市・石川県加賀市と広域福祉圏を築いていく時期であり、香西先生の活躍がなければ光の村の発展もなかったと言って過言ではない。利用者の方からも慕われ「香西先生、香西先生」と呼ばれていた。光の村退職後は自宅のある土佐山田で農業や林業を奥さんとやられて子供たちや孫の為に最後までひたむきに生きて行かれたと聞いています。令和を迎えて亡くなったことを聞き、天国で西谷英雄先生と酒を交わして光の村の談義をしてほしいと思います。安らかにお休みください。